三浦町教会(佐世保駅前のビル街にたたずむ美しいゴシック建築の教会)

佐世保駅前の三浦町教会

三浦町教会は佐賀方面から国道35号線を走り佐世保駅を通過したすぐ右手丘の上方向にあります。1931年(昭和6年)に建設された美しいゴシック建築の教会です。駅前通りの通行量が多いビル街のため、運転していると気づかずに通り過ぎてしまいそうです。尖塔の教会屋根が美しく、『平和都市』佐世保のシンボルとしてたたずんでいます。

ゴシック建築の三浦町教会

昭和6年10月1日に教会堂として建てられたカトリック「三浦町教会」は駅周辺のランドマークとして佐世保市を代表する建築物であり、2004年に第6回佐世保市景観デザイン賞に選定されています。第二次世界大戦中は空襲の目標になりにくいよう黒く塗られ戦火から免れたそうです。

佐世保の街を見守るキリスト像

訪問当日はミサの直前でしたが、信者の方が丁寧に対応して下さり聖堂内の撮影もどうぞとの事で写真を撮らせて頂きました。夕暮れ時になると教会左側に西陽がさし、聖堂のステンドグラスを綺麗に輝かせるそうです。

正面入口から聖堂内を撮影させて頂きました

ステンドグラスの窓から覗いた聖堂内
山手の道から教会入口(裏手)

教会の裏手(一筋山手側)に有料の駐車場がいくつかありますので車をそちらに駐車し教会の訪問とあわせて周辺の散策も良いと思います。

マリア像に祈りを捧げる信者さん
国道35号線を渡った側から見た三浦町教会
  • 住所:〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町4-25
  • アクセス:JR佐世保駅より徒歩5分
  • 内覧時間 9:00~17:00 ①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあり。②閉まっている場合もあり。
  • 休日:無休

今回の「ちょい旅九州」はゴシック建築の「三浦町教会」を訪ねました。尖塔屋根の美しい教会でした。佐世保港から五島列島へ渡れば幾つもの美しい教会があります。是非そちらも訪ねてみたいものです。

「ちょい旅九州チョイスたび」のブログ内では福岡県大刀洗町の「今村天主堂」を載せています。リンクを貼っておきますので覗いてみてください。

今村天主堂(ロマネスク様式風の赤レンガ造の教会)

2 件のコメント

  • 三浦町教会をアップしてくれてありがとうございます、
    約30数年前、友人がここで結婚式を挙げました。
    普段は気に留めない場所ですが、改めて写真を拝見しますと、素晴らしく立派ですね。
    ありがとうございました。

    • コメント有難うございました。佐世保は素敵な教会をもっていらっしゃいますね。撮影時信者の方たちもたいへん優しく、この土地の人柄の良さを感じ帰ってきました。
      コロナが落ち着いたら、次は五島列島に渡り教会巡りをしたいと思っています。