別府弁天池(名水百選の透き通る湧水池)

弁天池

別府弁天池は山口県美祢市秋芳町にあります。池の神秘的なコバルトブルーはカルスト台地でみられるカルシウム-炭酸水素塩の水質によるものです。1985年に名水百選に選定されています。

コバルトブルーに透き通った別府弁天池
別府厳島神社参道と弁天池から流れる川
太陽の向きで池に映し出される景色も楽しめる弁天池

その昔、水不足に悩む長者の夢に「弁財天を勧請しなさい」とのお告げがあり、その通りにすると水が湧きだしたという伝説があり、毎年9月最初の日曜日に「別府弁天祭り」が行われ、神が与えて下さった水に感謝の気持ちをこめ、「別府念仏踊り」が奉納されているそうです。

弁天池の敷地内にある別府厳島神社
毎年9月の別府弁天祭りで念仏踊りが奉納されます

別府弁天池のすぐそばには、町営のにじます養殖場があり、釣ったにじますは池周辺にある料理店で調理してもらい食べることができます。

にじます釣り堀受付と養殖場
にじます釣り堀

所在地 〒754-0603 山口県美祢市秋芳町別府水上


別府弁天池から秋芳洞方面に少し戻ったところに、祠が池に浮かぶ小島にある「白水の池」という池があります。弁天池と比べると水は青白くよどんでいます。白水の池にある穴から約4.5kmほど離れた「おふく洞」と呼ばれる吸い込み岩から地下を通り、ここへ流れてきているそうです。山や田園に囲まれ気持ちの良い場所でした。

小島へ行くには3本のパイプ橋を渡るしかありません。わたるか渡らないかはあなた次第です。お気をつけて。

白水の池は別府弁天池から10分程度のところにあります

別府弁天池湧水がある山口県美祢市周辺には秋吉台・秋芳洞やアフリカンサファリその他小さな鍾乳洞など立寄り処満載です。

関連するブログもリンクしておきますのでこちらへも「ちょい旅」してみてください。

山口県下関市豊田町一ノ俣温泉の近く「一ノ俣桜公園の立ち枯れのある青い池」
元乃隅神社(岸壁から連なる123の赤い鳥居)