玄界灘に浮かぶ宗像大島(福岡県宗像市で日帰り島旅)

大島の絶景ポイント 風車展望所

福岡県宗像市の大島は響灘と玄界灘の境界部に面し、世界遺産「沖ノ島関連遺産群」の宗像大社中津宮・沖津宮遥拝所がある島です。島の面積7.17㎡で福岡県の離島では面積が最大です。宗像市神湊港からフェリーで25分の所にあり、日帰りで島の散策や釣りを楽しむ事が出来ます。

福津市恋の浦より大島を臨む
福津市津屋崎「恋の浦」より大島を臨む(遠方の島)

アクセスは神湊港周辺にある1日駐車場(200円~300円/日)に車を預け、神湊港から大島港へフェリーで25分です。1日に往復7便の渡船が運航しています。島巡りのモデルコースがいくつかあり、「じっくりウォーキングを楽しむコース」・「大島港で電動アシスト自転車をレンタル(800円/1日)して回るコース」・「島内バスを利用して散策するコース」などがあります。もちろん「港周辺で釣りや磯遊びを楽しむ」というのもありですね。パンフレットが港ターミナルなどに置いてありますので参考にして下さい。

大島港近くの宗像大社中津宮
大島港から近い宗像大社中津宮
宗像大社中津宮表参道
宗像大社中津宮表参道

世界遺産となった宗像大社は日本神話に登場する日本最古の神社の一つで、御祭神は、天照大神の孫の三女神です。それぞれ本土の辺津宮・大島の中津宮・沖ノ島の沖津宮に祭られています。

沖ノ島を臨む遥拝所
沖ノ島を臨む小高い丘にたつ沖ノ島遥拝所
沖津宮遥拝所
沖津宮遥拝所の遥か沖に天候条件が整うと沖ノ島が見えます

本土にある辺津宮は宗像大社の総本宮です。交通安全のお祓いをして頂く神社としても有名ですね。大島へ向かう神湊港より数キロの場所にあります。広い敷地の本殿も素晴らしいのですが、境内の奥には天孫三女神が降臨した地としての「古代祭場」があり森の木々の中でパワーを感じれるスポットです。

本土宗像大社辺津宮
高宮祭場がある宗像大社辺津宮は宗像大社の総本宮
宗像大社本宮奥宮
天孫三女神の降臨地と伝えられる高宮祭場

大島でおすすめの絶景スポットの一つ「風車展望台・砲台跡」は電動アシスト自転車でも結構きつい坂を上った高台にあります。砲台観測所の手前には牧場があり、乗馬の馬達が放牧されています。ひと時坂道の疲れを忘れ近づいてくれた馬に癒されてください。

牧場でお出迎えしてくれた若馬

牧場(カナディアンキャンプ倶楽部)の中を通り抜けると「砲台跡」と「風車展望所」が見えてきます。

頑張ってもう少し足をのばせば「神崎大島灯台」・「三浦洞窟」・「馬蹄岩」もあります。

風車展望所と砲台跡
風車展望所と砲台跡(手前の円が砲台の土台跡)
砲台観測所跡
砲台跡にのこる観測所跡

島をめぐって帰りのフェリーを待つ時間は大島港の近くに「夢の小夜島」という干潮時には渡れる小島があります。時間帯により赤い鳥居が海面に立っていたり、小島へ渡る道が出現したりの映えスポットです。ベンチやカフェなども近くにあり、のんびりくつろげる場所です。

夢の小夜島
大島港近くにある「夢の小夜島」の赤い海中鳥居

夢の小夜島ちかくには潮が引くと磯遊びが楽しめるポイントもあります。宗像市本土との間を大型の貨物船が行き交う風景も見られます。

磯遊びポイント
大島港近くの磯遊びができるポイント(夢の小夜島手前)

今回の大島へのちょい旅は「大島灯台」をパスしての3時間半程の電動アシスト自転車を利用しての島巡りでした。天気が良い日はじっくり時間をかけてウォーキングも良いと思います。レンタカーを借りての楽々端から端までを踏破するのもアリです。福岡のちょいと行ける島旅を是非お楽しみ下さい。


福岡県宗像市・福津市方面には沖ノ島関連遺産群の「新原・奴山古墳群」や光の道の「宮地嶽神社」などもありますのでリンクを貼っておきます。画面をクリックしご覧ください。

世界遺産 新原・奴山古墳群(神宿る島沖ノ島と関連遺産群)
宮地嶽神社「光の道」の街を散策(福津市津屋崎ちょい旅) 

#九州の旅 #九州旅 #九州旅情報 #九州旅行 #ちょい旅九州 #ちょい旅 #ちょい旅九州チョイスたび #隠れスポット #癒しスポット #ドライブ #日帰り #絶景 #絶景風景 #福岡県の旅 #宗像大島 #大島 #風車天望所 #砲台跡 #夢の小夜島 #津屋崎 #福津市 #宮地嶽神社 #光の道 #津屋崎を散策 #福津市津屋崎をちょい旅 #光の道の街を散策 #鏡の海福津 #ウユニ塩湖のような写真