白水ダム(貴婦人のような柔らかな流れに癒されます)

大分県竹田市の山間部に清らかな貴婦人のような水の流れの「白水ダム」があります。正式な名称は「白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)」と言います。写真で見る通り、白いカーテンが掛けられたような素晴らしい光景です。
地盤の弱さをまかなうため水圧を抑え、水がなだらかに曲線を描いて落ちるよう設計されており、このような柔らかな癒しの光景になるのでしょう。

駐車場から歩いて間もなく白水ダムが見えてきます

「白水ダム」と紹介しましたがダムとは河川管理施設等構造令の規程では堤高15メートル以上のものだそうです。この「(仮称)白水ダム」は規定の高さに満たないため、正式な名称は「白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)」です。国の重要文化財です。

「大分むぎ焼酎二階堂」のCMでも紹介されましたので、記憶にある方もいらっしゃると思います。

※(https://nikaido-shuzo.co.jp/library/cm2006.html懐かしいコマーシャルの画像にリンクします。)

白水ダム左岸(右側からの光景) 国の重要文化財に指定され、大分県近代化遺産国指定重要文化財第1号(平成11年5月13日指定)です

この白水ダムを間近で見るには左岸側と右岸側の二つのポイントがあります。左岸側がこちらの写真のポイントになり、近くに整備された駐車場やトイレがあります。右岸側に行くには車を止めたのちに、高低差のある歩道を歩かなければなりません。左岸側から見える対岸まではわずかなのですがそこに辿り着くにはかなり遠回りをしなければなりません。両方の景色を味わいたい方は時間の余裕をもって行きましょう。※右岸側へのルートは駐車場から約1km程下り坂です。戻るときには勿論上り坂になります。通行止の場合もあるようですので事前に調べて向かって下さい。)(※実は私も未だ行けていません。)右岸側から見る場合の住所は竹田市荻町鴫田6225-3、6225-4

※2020年12月1日より2022年までの「10月下旬から6月上旬の期間」は溜池内土砂掘削作業が予定されており、越流は停止される様です。訪れる際は下記「大分県豊肥振興局」のホームページ等で確認してください。

現在のところ、初夏から初秋の間は白水ダム水のカーテンが見れるという事になりますね。

問合せ先:  〒878-0013 大分県竹田市大字竹田字山手1501-2
「大分県豊肥振興局農林基盤部」
Tel:0974-63-1175

「竹田市役所・商工観光課」でも電話で問い合わせができるようです。         電話番号:0974-63-4807


この地域には「白水の滝」という御茶屋やキャンプ場などが隣接した景勝地があります。駐車場に「白水ダム」や「音無井路円形分水」を詳しく案内したガイドマップもあります。「白水の滝」も併せてご覧になるのもよいでしょう。滝に辿り着くには白水ダムの右岸側とは逆に行きは上り坂が続きます。ご覚悟ください。

白水の滝(竹田市)
景勝地「白水の滝」の近くに白水ダムはあります

白水ダムの近くにある「音無井路円形分水」

白水ダムから竹田市街地方面、荒城の月で有名な岡城跡の先(大分市方面)にたいへん有名な「原尻の滝」もあります。大分県にはその他たくさんの「絶景の滝」がありますので、また機会があれば紹介させてください。それでは皆さんよい旅を!

白水ダムからちょっと足をのばせば、有名な「原尻の滝」 

#九州の旅 #九州旅 #九州旅情報 #九州旅行 #ちょい旅九州 #ちょい旅 #チョイスたび #隠れスポット #癒しスポット #ドライブ #日帰り #絶景 #絶景風景 #大分県の旅