高千穂鉄橋トロッコ列車 (日本一高い鉄橋を渡る)

神話の里、宮崎県高千穂町には、旧国鉄時代に架けられた、

素晴らしい鉄橋があります。

岩戸川よりの高さ105メートルに架かる、鉄道橋としては、

日本一の高い「高千穂鉄橋」です。

昔は東洋一と言われた時期がありましたがどこぞの国に抜かれてしまいました。

観光用ではありますがは、線路の上を今はトロッコ列車が走っています。

廃止対象となった「JR高千穂線」(高千穂~延岡間)を、

第三セクターで「TR高千穂鉄道」が引き継ぎましたが、

2005年の台風14号がきっかけとなりこちらも廃線となりました。

2008年3月に、この廃線跡の一部を引き継ぎ、

「高千穂あまてらす鉄道」が立ち上がり、トロッコ列車の運行を始めたのです。

田園風景からの高千穂鉄橋

「高千穂あまてらす鉄道」の始発・終着駅は高千穂駅で、

この高千穂鉄橋は、次の駅があった天岩戸駅(現在は立ち入りができません)

のホームから延岡方面へ向かう岩戸川にかけられています。

天岩戸駅の住所:(宮崎県西諸県郡高千穂町三田井5600)

トロッコ列車はこの高千穂鉄橋を渡り切ったところが折り返し点となりますが、

鉄橋の真ん中あたりでしばらくの間停車をしてくれます。

高いところから谷底や山々、田園風景などをゆっくりと眺めることができます。

車掌さんの計らいでシャボン玉タイムなどのサービスもあるかもしれません。

鉄橋の中央部で停車。景色を眺めてのシャボン玉飛ばし


参考までに

トロッコ列車の乗車料金(※駅施設内入場料込の金額)

高校生以上 1,500円
小中学生  900円
未就学児  500円

走行区間:高千穂駅⇔高千穂鉄橋:の往復

所要時間:往復で約30分

トロッコ列車(グランドスーパーカート)の時刻表

 (1便)9:40 (2便)10:20 (3便)11:00 

 (4便)11:40 (5便)12:20 (6便)13:00 

 (7便)13:40  (8便)14:20 (9便)15:00 

 (10便)15:40

※臨時便(9:00と16:20)が3月1日~11月30日までの土・日・祝日に運行

詳しい内容についてはあまてらす鉄道ホームページ等でご確認下さい。

出発駅の高千穂駅住所:高千穂町大字三田井1425-1 

問い合わせ:高千穂あまてらす鉄道 電話:0982-72-3216 

   

#高千穂観光、#絶景、#ドライブ #高千穂鉄橋 #天岩戸 #トロッコ列車 #九州の旅 #九州旅 #九州旅情報 #ちょい旅九州 #ちょい旅 #チョイスたび #隠れスポット #癒しスポット #日帰り #高千穂ユース #高千穂ユースホステル #天岩戸駅