豊後街道二重峠(阿蘇ミルクロード参勤交代の石畳)

阿蘇ミルクロード豊後街道二重峠

阿蘇の外輪山を走るミルクロード(県道339号北外輪山大津線)の

菊池郡大津町から阿蘇市方面(大観峰・小国方面)に向かう途中には

「二重峠の石畳」があります。

二重峠石畳の案内看板
豊後街道「二重の峠」の案内標識

肥後(熊本県)と豊後(大分県)を結ぶ江戸時代に整備された道、豊後街道

の一部で、二重の峠(ふたえのとうげ)から阿蘇谷に1.6キロメートルに

わたり幅約3メートルの石畳が敷き詰められています。

加藤清正が作った街道で、のちに細川氏が参勤交代で使用したとの事。

石畳と阿蘇市の風景

二重峠の石畳を下りた所を北東進むと「的石の御茶屋跡」があります。

参勤交代の一行が休憩した場所です。

1864年に長州藩がおこした「四国艦隊下関砲撃事件」調停の幕命を受けた

勝海舟・坂本竜馬一行は、江戸から長崎に向う際、大分県の佐賀関に上陸した後

この豊後街道を通って熊本経由で長崎に向っており、途中立ち寄った

的石の御茶では「底は山泉一面に流る」、二重の峠では「阿蘇の脚甚だ広く、

田野あり」と海舟日記に書きのこしています。

坂本竜馬もこの道を通り、阿蘇の風景を眺めながら旅をしたのかと思うと

竜馬フリークとしては灌漑深いものがあります。

二重峠を下った坂下お茶屋跡

二重峠を下った先は「坂下お茶屋跡」・「菅原神社」などがあり駐車場や

トイレなどの設備もあります。

こちら側から峠頂上を目指し往復しているハイカーもいるようでした。

私は車移動でワープしましたが・・

赤水駅から数キロの場所になりますので「的石の御茶屋跡」なども

散策してみてください。

二重峠ミルクロード側から大観峰や小国方面に向かう途中に絶景ポイントとして

「ラピュタの道」があるのですが、2016年の熊本地震で現在(2020年8月現在)

道が閉鎖され残念ながら一切立ち入ることができません。

いつの日か復旧される日を待ちましょう。

しかしさすがに阿蘇周辺にはまだまだ見どころ絶景ポイントが沢山あります。

二重峠入口の案内標識から339号線を北上し最初の信号がある交差点、

レストラン北山がある「西湯浦園地展望所」も外輪山から阿蘇内牧を望める

絶景ポイントです。

西湯浦園地展望所と内牧

西湯浦園地展望所の交差点も現在直進のマゼノミステリーロードへ直進が

できません。右折し大観峰の手前を左折し南小国方面に向かう途中に

このマゼノミステリーロードの反対側の入り口があります。

こちらから入り、暫く行ったところに、阿蘇五岳や九重連山の大パノラマが

一望できる「押戸石の丘」というシュメール文字が刻まれた巨石群の丘が

あります。

押戸石の丘

こちらは後日ご紹介したいと思います。お楽しみに。

#九州の旅 #九州旅 #九州旅情報 #九州旅行 #ちょい旅九州 #ちょい旅 #阿蘇方面ドライブ #チョイスたび #隠れスポット #癒しスポット #ドライブ #日帰り #絶景 #絶景スポット #熊本県旅行 #ミルクロード #大観峰 #小国観光 #阿蘇パノラマ